看護師にとっても重要!ストレス対処法を磨こう!

ストレスは今じゃ社会問題になるくらいのものになりました。東京でも地方でもそうです。人間生きていれば多少のストレスっていうのは感じながら生きるものだと思いますけど、行き過ぎたストレスっていうのはもはや負担にしかならないと思います。

特にストレスを感じやすいのは仕事でしょう。誰でもそうですが、仕事をしているときというのはある程度自分を抑えなくてはいけない場面が多くあります。
看護師もそうです。実際、看護師っていうのはどこか自分を殺して仕事をしているような面もあるように感じています。
日勤と夜勤がある看護師は自分の時間なんてほとんどないって言いますし...仕事も多忙、休む暇もないってなれば、当然ながらストレスっていうのは溜まっていくわけで。

このストレスは何らかの形で解消しないとどんどん蓄積されていくわけです。
蓄積されたストレスはいつか限界を迎えて爆発します。爆発してしまったあとはどんなことになるかなんて想像もできません。

だからストレス発散が大切なんですよね。
どんな形でも構いません。とにかくストレス発散する方法を見つけることが大切です。

もしも、ストレス発散する時間すらない!っていう状態なのなら転職という方法を考えるのもいいでしょう。もっと自分の時間が取れる仕事場を見つけるのです。そうすればストレス発散だって容易にできます。

ちなみに私のストレス発散方法はお風呂です。アロマの入浴剤を使ってゆっくりとリラックスできる時間をとってストレスを発散しています。以前はこんなことできなかったのですが、私も転職して仕事場を変えたことでこうやって発散できるようになりました。
あ、あと友人はゲームしてストレス発散してるって言ってましたよ。あの子はゲーマーなので...(笑)

もしも、転職したいなら転職支援サイトなんていうものもあります。私も利用しました。
こういうツールをうまく使って自分にあった職場を見つけて、しっかりストレス発散していい仕事ができるようにしていきたいですね。

結構話を聞くのは東京の夜勤看護師は大変という話です。。。まあ実際夜勤専従は大変ですからね・・・・

このブログ記事について

このページは、りゅうすけが2013年10月18日 13:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブリス・マリアプラセンタを看護師もとろうね」です。

次のブログ記事は「音楽でストレス発散」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。