2014年2月アーカイブ

ドラマとリアル現場との違い

今や大問題となっている「明日ママがいない」というドラマ。

番組内容が改善される...ということだけどどんな風に改善されるんでしょうね。

知り合いの子供たちとかに時々聞いてみるんだけどこのドラマを見ている子供がとても多いことに私はビックリしています。

10時から放送されているこのドラマ、どうして子供たちが見ているんだろう?と思います。

もちろん多くの子が録画してみているっていうけど中にはリアルタイムで見ている子も多いようです。

放送終了時間は11時前ですよね。

そんな時間まで小学生が起きているなんて...。

正直私は番組内容に問題があるないというよりもそんな時間まで起きている子供たちがたくさんいることのほうが問題ある気がします。

看護師の仕事をしていると患者さんたちの会話をよく耳にしますがやっぱりこのドラマに関してのそれぞれの意見を話しているのを聞くと人によってやっぱりいろんな考え方があるんだなってつくづく思っちゃいます。

小児科の医師ともこういった話題の話をします。近頃は子供も大人びていると・・・

良いのか、悪いのかは置いといて、私たち親世代ももう少し子供のことについて真剣に話し合わないといけないと思いました。

その小児科の医師の方はいわゆるシングルマザーです。私の勤めている病院の非常勤医師です。

その他に他の病院で医師バイトをしているそうです。

でも子供には寂しい思いはさせたくないと、休日は結構子どもといろいろなところに行ってるみたいです。

私もそういうところは真似しないとね・・・って私まだ子供いない・・・どころか結婚していない(T_T) 

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。