2017年8月アーカイブ

安藤さん

安藤和津さんは、犬養毅の三男であり、
戦後の吉田内閣で法務大臣を務めたこともある犬養健が52歳だった時に生まれた娘さんです。

犬養毅は安藤和津の祖父にあたるわけですが、政治家一家に生まれ育った令嬢というわけではなく、
その家系図には、母親の名前はありません。
なぜなら、料亭「おぎ乃」の経営者だった母親・荻野昌子は、
犬養健の愛人だったらしく、安藤和津は、後に認知されたものの、
非嫡出子として出生したからです。

とはいえお金持ちのお嬢様にはちがいないのだ。
お父さんが政治家だって話はよくするけど、誰なのかまではあまり聞いたことが以前はなく、
そういうことだったのね、、、とか思ったことが記憶にあります。


学歴などは、ごく表面的なことに過ぎませんよね。
実際の安藤和津の暮らしぶりは、誰もが想像する「金持ち」「お嬢様」のレベルを遥かに超えるものでした。
2016年6月放送の「今夜くらべてみました」によると、
髪を切ったり、手入れをしたりする時は、美容師が自宅を来訪。
お抱え料理人が食事は作るほか、20人ほどのお手伝いさんが常駐していたといいますからすごい!

奥田英二さんと結婚してからはじめて仕事を始めたんですよー、
ここもすごい!

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。