2018年10月アーカイブ

ドラマ

イギリスのBBCのドラマで「Hideen]というのがあって、毎回きっちり見てたわけじゃないんだけど見てまして。
なんていうか気持ちの悪いドラマです。
ウエールズ語で話して英語の字幕、とかです。

イギリスのドラマ(映画でも)みてていつも思うのは、女優さんや男優さんが
イケメンではないこと。
女優さんも少し太ってたり、なんていうか、アメリカの女優とは明らかに違う。
褒めてます。
演技は素晴らしいし、キレイさで勝負してない。

あまりにも美男・美女ばかりではおもしろくない。
撮影のしかたも、その女優さんがいかにきれいに見せるか、ではないところも好印象。
ドラマのいきさつよりそっちばかり考えてしまう。

「Hiddeen」もそうです、かわいいな、と思えるのは女の子だけで、
誘拐される子も、警察の人も、主役??の人も
「ええ???」って感じ(失礼)。

でも見てしまう。
だから見てしまう。

BBCにやられたか??笑

アメリカ人と違ってイギリス人ってそこは気にしないんですよねー。
いいところでもあります。

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。