キャサリン、の意味

日本人の名前には、漢字がつけば意味がわかるし、ひらがなでも意味のあるものが多い。
では外国人はどうなのか?
ちゃーんと意味はぁるのです。
ないのもあるけど。w

キャサリン、という名前は「純粋」、、、そのまんまですねーー。
イギリスのキャサリン妃など、純粋ではないですかー。

エドワードは「守護者」。
エドワードっていう名前は最近は多くないけど、じつは隠れたエドワード、もいるんですよー。
例えば「エディ」って人。
正式な名前はエドワードだったりします。

ジョージはギリシャ語で「耕す人、ドラゴンと戦った人の名前にも似せているとかです。
ジョージって恰好いいよね。
ところジョージ、、、笑

ヴィクトリアは「勝利者」、、、うーん、、、ベッカムの奥様はまさに勝利してます。
名前負けしてませんね!

名前負けしてないのは、そういう生き方をしてきたから、と言われています。
そうなるように、自分もがんばろっと。

名前負けしてるとも思えないけど、、、、(名前はないしょ!)。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、りゅうすけが2020年4月 1日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そういえばあの事件は・・・」です。

次のブログ記事は「アジアでは暮らせる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。